• 日本酒好きの方にとっておきギフトを
  • 今日も魚が旨い
  • みりん干しおすすめ簡単レシピ
  • すべては至福の一杯のために

あじみりん干し

あじみりん干し 10尾

価格: ¥1,296 (税込)
[ポイント還元 12ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

商品紹介

ブランド魚「どんちっちアジ」 島根県浜田産のマアジを風味豊かな味醂干しにしました。 脂がのっており 肉厚で程良いみりん味が食欲をそそります。 おかずの一品に!お酒のお供に! 様々な場面で楽しめる一品です。 【内容量】あじ味醂干し 10尾 ※保存料は一切使用しておりません ※保存方法・・・冷蔵または冷凍 *開封後はお早めにお召し上がりください

みりんぼしをさらに美味しく食べる方法

全てはあなたの「美味い!!」のために 店主のこだわり~みりん干し編

最高のみりん干しの為に厳選された素材

厳選された素材イメージ

みりん干しに使う魚は最も適した時季に仕込みをし
上乾物(水分の少ない商品)は脂の薄い魚を選びます。
一部輸入物もございますが長年培ったその目で厳選し使用しております。

※上乾物・・・ふぐ・カレイ・赤ムツ・タコ・エイヒレ・イワシ・沖キス

老舗だからこそ成せる独自製法

老舗の製法イメージ

80年以上もの長い間に蓄積された技術を元に、魚の状態や天候に合わせた調理や乾燥を行なっております。
ものづくりに懸ける情熱を込めた一つの作品としてのこだわりをお届けします。

ぜひお試し頂きたいお召し上がり方

お召し上がり方イメージ

本来みりん干しは、漁で大量に穫れた時季に“保存”を目的として作られていたものです。
あまり知られておりませんが、古くから*上乾物は「戻して」食べるものとされていました。

焼く前にサっとお水やお酒を潜らせてから焼きますとあまり焦げずにソフトに焼き上がります。ぜひともお酒の友や御飯のおかずに「もどし」をしてお召し上がりください。その際は浸す時間で味の濃淡が変わりますので、お好みに合わせてどうぞ。

ふぐの種類について

カネコウ中川で扱っている「ふぐ」商品の内、9割が浜田、1割が下関で水揚げされたものを使用しております。

浜田港で水揚げされる「ふぐ」は漁獲の多い順番に、「真ふぐ」「トラふぐ」「シロサバふぐ」「ゴマふぐ」です。この中でも圧倒的に多いのは「真ふぐ」ですが、当店で扱うふぐは大きく二種類に分かれます。

①『サバふぐ族』・・・シロサバふぐ、クロサバふぐ
この種類のフグはおもに加工することが多く干物や味醂干し、から揚げなどでよく使われます。トラフグと比較すると少し身が柔らかいのが特徴です。
②『トラふぐ族』・・・トラふぐ、真ふぐ
この種類のふぐは鍋と刺身に使われます。トラふぐは独特の香りのあり、身が硬いのでふぐ刺しによく使われます。また天然トラふぐは独特な「トラふぐ臭」が有り、以前はそれを好まれていましたが最近は匂いの無い養殖ものが喜ばれる傾向にあるようです。


真ふぐはトラふぐと比べ水っぽさがあり、身が柔らかいのが特徴です。 フグ鍋やフグ飯でよく使われますが当社では味醂干しや一夜干し、焼きつくりやから揚げにも 使っております。ちなみに、ヒレや皮に関しては、トラふぐは食べられますが、真フグは食べられません。 フグに格付けをするならば「トラふぐ>真ふぐ>サバふぐ」の順番になります。

その昔、フグの白子の欲しい人は、バケツを持って天ぷら工場に貰いにいっていた時も有りました。 高級な料理法も知らない産地では白子を味噌汁に入れて食べていました。今、その味噌汁を飲む度に数十年前を思い起こしています。

関連商品

ふぐみりん干し(高級珍味) 100g

¥1,296(税込)

数量:

ふぐみりん干し 300g

¥3,240(税込)

数量:

ふぐみりん干し 500g

¥5,400(税込)

数量:

のどぐろのさくら干し

¥1,080(税込)

数量:

カレイみりん干し(農林水産大臣賞) 80g

¥1,296(税込)

数量:

カレイみりん干し(農林水産大臣賞) 300g

¥3,240(税込)

数量:

ページトップへ